メニュー

矯正治療について

インプラント矯正


インプラント矯正歯科のインプラントは、金属の人工物(人工歯根)を骨の中に植立させて欠損した歯あるいは歯列の補綴を行うもので、従来のブリッジなどによる支台歯のエナメル質削除や負担増などを回避するものとして適用されています。
 
骨の中に埋め込まれた人工歯根は、生着すると押しても引っ張っても動きません。 この点に着目して矯正治療での固定源(歯を動かす場合に固定となるもの=動かしたくないもの)に利用したのがインプラント矯正です。
インプラント(固定源)となるものは、金属プレートや金属ネジがあり、矯正治療が終了すれば撤去されます。
 
一般歯科のインプラントと異なるのは、簡単な手技で埋め込みが可能で、埋め込んだ直後から力をかけて歯を動かすことができます。
これまでは、固定源を確保するために患者さまに対し長い時間ヘッドギアなどの装着をお願いしてきました。 しかし、患者様はこのような苦痛から解放されますし、術者では非協力による固定源のロスを心配しなくてもよくなります。

03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日