メニュー

BLOG

インビザライン・アライナーの治療法は? 具体的に


アラインテクノロジー社の提供するインビザライン・システムは、3次元コンピュータ画像技術を駆使し、治療の開始から終了までの過程の緻密なシミュレーションを行うところから始まります。

そして、このシミュレーション結果に基づき、それぞれの患者さんの症例にピッタリと適合した(仮想と現実の世界の摺り合わせ。非現実的だと治療にならない)一連の「インビザライン・アライナー」をカスタムメイドで機械的に製造します(他社のものは、技工士さんの手作りがほとんど)。

患者さんは、矯正歯科医の経過観察の元、装着するインビザライン・アライナーを次のステップの新しいものに順次交換していくことで、歯がゴールに向かって徐々に移動していきます。
歯が最初にシミュレーションした最終位置の移動・到達するまで、交換→移動を繰り返していきます。

従いまして、最終的な状態までのいくつもの装置(多い時は60枚など)があり、それを患者様に一気にお渡ししてしまうのは、きちんと20時間使っているか、歯が計画したように動いているかどうか、などが確認できず、とても不安な状態です。好ましくありません。放っておいて自動的に歯が動いていくものではありません。矯正医のチェックが必ず必要とされる装置です。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日