メニュー

BLOG

今日から診療開始!


25日の深夜、羽田を出て、27、28日と2014 Asia Pacific Summit(Shingapore)に参加し、昨晩帰国しました。
http://alignapacsummit.com/

飛行時間は約7時間ですが、時差は1時間なので、疲れさえ取れれば問題ないです。
しかし、深夜便は、二度に渡って軽食やら食事があるし、クーラーも効き過ぎて、あまり寝ることができませんでした。現地のシンガポールに着いたのは朝の5時。いつもは、自分が目覚める時間帯ですが、頭の中がモヤモヤして思考力は著しく低下です。

翌日のサミット本番には体調が整いましたが、深夜便も考え物です。帰りは、シンガポールを1時に出たので、楽でした。
アライナー装置のこのサミットには矯正歯科医のみならず、日本では一般開業の先生方も多数、参加されていましたし、治療終了例も結構な数になっている先生が少なくありません。私が発表したround table discussionの席では、7名中2名だけが矯正医でした。

ワイヤーなどの矯正治療をメインにやってきた我々には、治療計画の立て方や治療の目標などが、これまでに蓄積したものと違いがあり、若干、驚きがあります。むしろ、このシステムは、一般開業医の先生方としては、我々のような先入観がなく、スムースに入りやすいのかもしれません。

世界的に見ますと、西洋人の方の場合は、非抜歯治療の傾向が多いですが、我々、東洋人では、短頭系で、歯列に奥行きが乏しいので、不正咬合は叢生(凸凹の歯並び)が多く、東洋人の抜歯治療に対して注目を浴びているようでした。中国ではアラインシステムが導入されたのは2年前ですが、既に抜歯症例が行われています。
恐るべし中国です。

我がクリニックにおきましても、インビザラインの適応症が広がりそうです。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日