メニュー

BLOG

歯やお口の状態は体にも影響を与えます


歯や口の状態の悪さは体に影響を与えることがあり、体の状態の悪さが歯に表れる場合もあります。このように、歯や口と体は密接な関係にあります。

例えば、噛み合わせが悪いと、その原因となっている顎のズレから肩こりや頭痛などが起こることもあり、姿勢の悪さや運動障害につながることもあります。
また、歯周病などで歯を失うと、咀嚼力が低下し、そのことで偏食となり、生活習慣病や栄養状態の悪さを引き起こすこともあります。
栄養の低下は、筋力や運動能力の低下にもつながります。
咀嚼力の低下は、脳の働きにも影響を与えます。

噛み合わせの悪さを解消し、歯周病にならない健全な歯並びを手に入れることは、体の健康へとつながります。
矯正治療はお口の健康だけでなく、体にもいい影響を与えるものとして捉えて頂ければと思います。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日