メニュー

BLOG

「ぎょう虫検査」「座高測定」は、要らない。


文科省は30日、学校保険安全法施行規則を改正して、学校での健康診断の項目から座高測定と寄生虫卵検査を外すと発表しました。
そもそも、この「座高測定」は、どんな意味があるのでしょうか? これは、戦時下、徴兵検査の「胴長は健康」と考えられて始まったそうです。
一方、寄生虫も、近年の下水道整備や化学肥料の普及により、子供の寄生虫感染率は激減しているとの理由です。昔は、肛門に専用のセロハンテープを張ってぎょう虫の卵の有無を調べていました。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日