メニュー

BLOG

矯正歯科治療の方法などについて


矯正歯科治療については、患者さま一人一人によって違ってきます。
リンガル矯正といって、歯の裏側に装置を付けて表からは見えないようにして治療していく方法があります。
しかし、このリンガル矯正は歯の裏側に付けていくため、専門の歯科技工士といえども難しく、手間もかかってしまうため、表側に付けるよりも2倍ほど費用が余分にかかってきてしまいます。

でも、表からは見えないので、長い間矯正器具を付けているため、余計に口を開けるのが嫌になってしまうということなどのストレスからは軽減されるのではないかと思います。

他には、インプラント矯正というものがあります。
これは通常の一般歯科のインプラントとは違い、矯正治療をしていくための固定源として利用するインプラント矯正になります。
この固定源には、金属ネジや金属プレートなどが使われ、矯正治療が終わったころに撤去することになります。
そのため、固定源を埋め込んですぐに力を入れて歯を動かすことも可能となります。

この治療を行うまでは、矯正治療を行うための固定源となる歯がない場合、固定源を確保するために長時間ヘッドギアなどの装着をしてもらっていましたが、今ではそのようなことをする必要が無くなりました。
品川区五反田にある当クリニックでは、痛みの少ない治療やなるべく歯を抜かない治療など、矯正歯科治療においての患者さまたちのお悩みをなるべく軽減できるような治療をしていきます。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日