メニュー

BLOG

歯列矯正での日常生活の注意点


歯列矯正での日常の注意点についてお話ししたいと思います。
歯列矯正はメスを使わずに歯並びを改善していく治療法なので、治療は長期に渡るために、始める時期についても注意が必要です。

というのも小中学生の保護者の皆様が心配されていることに、勉強やクラブ活動に影響がないかと言うことです。
もし、受験を控えていたり、試験前だったりすれば、特別でない限り支障が出ないように時期を調整される方がいいかと思います。

スポーツなどする場合には歯をガードするためのマウスピースを装着する、管楽器など演奏をされる場合には装置を付けてでは音が出にくいですが、時間をかけ練習することにより音が出るようになるとのことも言われています。
言葉の発音についても、最初の1、2か月で慣れてきますので初めは発音しにくいかもしれませんが、大丈夫になります。

食事については、装置を取り付けた当初は、柔らかいものから細かく刻んだものをゆっくりと食べるといいでしょう。
食事も発音と同じように徐々に慣れていきますのでご安心ください。

ただし、粘着性のあるものは装置が外れやすくなりますので、避けていただくことをお勧めいたします。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日