メニュー

BLOG

思いたったが吉日


早いもので、師走となり、今年も残すところ30日となりました。
昨日、当クリニックがお世話になっている取引事業者のスタッフ女性から、矯正検査の予約が入りました。
実は、この女性、二年前にも矯正の相談があったのです。その時は、正規の検査はせずにお口の中を見せてもらって、即、抜歯が必要だと説明しました。装置のことや抜歯のことなどで躊躇されているようで、検査には進みませんでした。ところが、先月、再び、矯正の相談を受けたのです。仕事中に(笑
私は、前回の時と同様に、お口の中を一瞥して、抜歯治療になることをお話ししました。この時も『詳しいことは、検査してからね』で、終わり、考えて貰うことにしてもらいました。そして、今回は、後でメールしました。
内容は、二年も同じ悩みを持ち続け、今回も結論を先延ばしにすれば、悩みの期間を増やすだけ、また、治療をしていれば、今頃には終了しているかもしれない、と。
三週間後に、彼女からメールが来ました。『先生の仰る通りです。ただ、治療費のお支払いのことが、…』との内容。
今の時勢、景気が良くないので、お金のことに心配されるのは、理解できます。我々も同様で他人事ではありません。
しかし、当クリニックは、手数料も利子も頂くことはなく、お支払いの期間も超一年もOKとしています(要相談)。そして、何よりも、近隣の大学病院などに比べて《安い》のです。自信があります。
さて、来週は、検査です。非抜歯で、簡単な治療となりそうにないのは、少々頭が痛いですが、彼女を悩みから解放してあげる大義があります。励みになります。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日