メニュー

BLOG

コートジボワール戦に負けたザックJ


そろそろ切り替えて、次のギリシャ戦に臨みたいところでしょうザックJ。

ここで勝っても、決勝に進めるわけではないですが。
そもそも、この予選リーグでは参加した半数の国が敗退して終わるわけです。当然ですが、優勝するのはたったの一カ国のみ。FIFAランキングとは違う番狂わせがあったとしても、実力がなければ優勝はできません。

コートジボワール戦後、侍イレブンは、いつもの動きができなかったと反省しています。そして、最後は、精神論みたいになっています。「もっと攻めの気持ちが必要」と。
しかし、他の予選を見ると、ますますスピードアップしているのに驚きました。背の低い、敏捷な日本国民の特長が、それほどのアドバンテージではなくなっているように感じました。

アフリカの選手は、背が高く、痩せ型で、高い身体能力を有しているが、チームプレーが得意ではない、との印象を持っていましたが、今回の選手のユニフォームは厚い胸板で盛り上がっていますし、パワーも十分にあります。
相撲に例えると、平幕が大関に勝負を挑んでいるようでした。自分の相撲をさせてもらえないと反省しても、それが実力です。「勝つ気が足りなかった」と反省しても、絶対に勝てません。精神論では無理があります。

W-Cupに参戦する国で、すべてが優勝できると思って参加しているのでしょうか? 一戦一戦勝とうと思っていることは間違いないことでしょう。
日本には勝って欲しいのですが、勝利の判断は、FIFAのランクとそれほど大きな違いはないでしょう。
もう、奇跡を起こることを祈るしかない。

コートジボワールには、私の患者さん(女子高生:上顎前歯の正中離開を治療)がいます。以前は、象牙海岸と呼ばれていたところで、文字通り象牙を運び出していた場所ですが、多くのアフリカの奴隷が連れ去られた場所でもあります。
貧しく痩せたアフリカ黒人選手は、環境が整備され鍛えられると、とてつもない運動能力を発揮することになるでしょう。そんななかで勝ち進むのは大変なことです。頑張れJ!

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日