メニュー

BLOG

IPRの実習


矯正治療では、歯を並べるための空隙を作る方法がいくつかあります。

ここでは、歯の幅を少し削ることで歯と歯の間に空隙を作る実習をやっています。簡単に言いますと、虫歯にならぬよう、また歯の形状が極端に小さくならぬよう、歯のエナメル質の厚みの範囲内で削っています。

例えば、上顎の前歯では、一本の歯で片側0.5mm、下顎では0.4mm程度であれば、安全です。

IPR1jpg

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日