メニュー

BLOG

インビザライン・アライナーを考えている方に


今年も後、一ヶ月と少し。

当クリニックでは、アライナーを年内契約の方に特典があります。

アライン・テクノロジー社より提供されたサービスを活用するというものですが、それには適用条件があります。

①アライナー装置を使う方

②年内契約(承認)が完了

1)当クリニックにて診断の後、アライナー適用と判定された方(ティーンの方から成人の方まで対象)

2)”承認”とは、アラインT社で設定されたシステム上の操作をいいます(会社との契約)

 診断後、口腔内のスキャンデータ、顔・口腔内写真の送信→初回クリンチェックの確認(治療結果のシミュレーション)→クリンチェックの”承認

承認操作まで、上記のように一連のステップと時間がかかります。また、初回シミュレーションの結果に満足できない場合は、修正が必要で最終的に満足のいく結果が得られて初めて”承認”となります。通常は、1ヶ月程度で終了。

この前に、初診相談→検査→診断、という診察ステップも必要です。したがって、今月中に診断の目処が立つ方が候補者でしょうか?

 

アラインT社では、サービス期間を12月末と設定していますので、これを過ぎた方には適用されず、通常の料金体系となります。

特典の内容の詳細につきましては、当クリニックにお問い合わせください。

 

 

 

 

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:

早い、外科矯正


骨格性の下顎前突+開咬の患者さんの外科矯正手術が終わり、退院日に来ていただきました。

なんと入院は5日間。今から30年前の日本では、4週間の入院が当たり前でした。

患者さんの咬み合わせは、予定通りの状態で、パーフェクトに近い仕上がりです。満足。

昭和大学形成外科・大久保教授とのコラボです。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:

日本人女性の歯並びの悪さ


2017年11月16日、中国のポータルサイト・今日頭条において、日本人女性は歯並びが悪いとし、その理由について分析する記事が掲載されています。

記事の中で、「日本人には歯並びの悪い人が多い」と指摘。これはアイドルなども例外ではないと。

ではなぜ日本人は歯並びの悪い人が多いのか?記事は、中国残留孤児の人たちが日本へ帰国した際には、栄養状態のよくない人がいたものの、みんな歯並びが非常に良かったと紹介。

中国人は歯並びの良い人が多いが、中国残留孤児のケースから「これは民族的な要因ではないと言える」という。

 

*私の見解は、日本人も中国人の方も、不正咬合の内容や程度は変わらないと考えます。ですから、民族的な差はない、とするのは間違いでないと思います。

では何故か? それは歯並びに対する意識の違いと、矯正治療費が安くない(もっと、お金をかけるものがある)、などから来ているのではないでしょうか。

 

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
1 / 10212345...102030...最後 »