メニュー

BLOG

「片方の歯が出ている」のが気になります


いよいよ学校は春休み。例年、矯正相談に学童の患者さんが増えてくる時期です。

初めての患者さんには、先ず、受付でアンケート用紙をお渡しし、何処のどのような歯並びが気になるのかを書いていただきます。

本日のお子さん。アンケート用紙には「片方の歯が出ている」と書かれていました。いきなり、お口の中を見るのではなく、アンケート用紙に書かれているいくつかの基本的で、重要な情報を得ることにしています。

7歳の男の子。う~ん、歯が出ているのかな?と想像してお口の中を覗き込みました。

確かに、右の中切歯だけが表に出ています。しかし、4前歯の残り3本は全て下の前歯の裏側にあり、何と反対咬合ではないですか!

お母さんに、「出ている歯が正常で、残りの前歯は受け口になってます」と説明しました。確かに、下の歯は口唇で隠れることが多く、咬み合わせまでは分からないのかも知れませんね。

いつもお母さんは、わが子の口の開いたときに見える前歯をご覧になっていたのです。「内の子の歯が大きく、一本だけポツンと外に出ている」と。

受け口と若干の凸凹もありましたので、今の時期なら早くもなく、しかもマウスピース型矯正で比較的容易に治りますよ、とアドバイスしておきました。

歯並びだけでなく咬み合わせも重要です。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日