メニュー

BLOG

矯正装置をやってくれません!


診療開始1時間前に電話がありました。『息子が反抗期で、装置を全くやってくれません! どうしたらよいでしょうか?』とお母さんから(私が不在時に、何度かお電話頂いてました)。

このお子さんは現在、14歳の男の子。6歳に初めて来たときは、出っ歯で叢生の状態。

それを第一期治療として、FKOやマウスピース型矯正装置EF-LINEなどを使って、現在では、すっかり出っ歯が治り、綺麗な歯並びになりました。私は、12歳臼歯(第二大臼歯)が萌出し、永久歯完成まで使ってくださいとお願いしていました。使わないと、折角治った出っ歯が元に戻りますよと、説明して。

恐らく、複雑なワイヤーの矯正装置は使う第二期の矯正治療は不要だと予想していますが、永久歯列の完成を見るまでは何とも言えません。

お母さんは、後戻りを心配されていますが、私は『お子さんには、矯正の先生と相談して、少しの間、お休みしよう』と説明されては如何でしょうかと提案しました。毎日が、喧嘩状態だそうです。

あの素直で従順な子が、お母さんっ子だったI君が。思春期の反抗期です。成長ですね。

少しぐらいの後戻りは仕方ないです。また再開すれば、きちんと治して差し上げますよ。

 

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日