メニュー

BLOG

矯正装置が、こんなになりましたけど


矯正装置が、こんなになりました(笑

上顎の犬歯が八重歯になっている患者さん、小学校5年生の女の子ですけれど、殆ど永久歯に交換しています。

一つのやり方として、永久歯列なのでワイヤー矯正装置(マルチブラケット装置)にて上下の歯を対象とする治療が考えられましたが、まだ、第二大臼歯が萌出していないので、それまでの間、取り外しのマウスピース型矯正装置(イーエフライン、EF Line)でやりましょうということにしました。

これは、4か月目の写真ですが、臼歯の咬むところと、前歯の切端部分が割れています。頑張って使ってくれましたので目標とする歯の動きが殆ど完了近くまで治っています(叢生や八重歯など)。仕上げまでもう少しで、ワイヤー矯正装置を使わずに済みそうなので、新しいEF Lineに交換しました。

本当は、こんなに噛み切ってはいけませんが、噛む力の強い方、前歯のかみ合わせが深い方(過蓋咬合)では、こうなることが多いです。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日