メニュー

BLOG

玩具の誤嚥(ごえん)事故


朝日新聞によりますと、子どもがおもちゃを飲み込んだり気管に詰まらせたりした事故が、2010年からの5年間で東京都で353件も起きていることが分かりました(消費者事故調の調べ)。

そして、今月18日、消費者事故調は、正式に玩具による誤嚥事故について調査を始めることを決めました(お年寄りがお持ちなどを詰まらせる事故は調査の対象外)。

誤嚥は、食べ物や異物が食道ではなく気管に入ってしまうことで、誤飲とは異なります。

気管ですから、これが詰まると窒息死の危険性があり、取り除いても脳への障害が出ることもあります。

当クリニックの8歳の患者さんに、イーエフラインの装着を提案しましたが、お父さんの反対で別の装置になったことがあります。これは、手のひらサイズの大きさですから、これを飲み込むことなんかないのですが、誤嚥を恐れて(お父さんは、耳鼻科のドクター)。只、イーエスラインは、柔らかい塩化ビニル製ですので、下顎の前歯で異常な咬み方をすると、一部が切れることがありますので、事前に『上下の前歯でギリギリと強く噛み切る動きをしない』ようご説明しています。

危険なおにぎり早食い競争。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日