メニュー

BLOG

最近、下の前歯が凸凹に


矯正の相談に見えた40歳男性。身なりもおしゃれ。

下の歯の凸凹が気になるので、非抜歯の矯正、できれば下だけの矯正は可能か、とのご相談。

お口の中を拝見しますと、前歯が凸凹になっていますが、それほど厳しい状態ではなく、出っ歯でも受け口でもないので、非抜歯は可能。部分矯正(限局矯正)は可能な感じです。

しかし、ちょっと待って下さい! 上下の前歯はしっかりと接触していますし、上の前歯も僅かに不揃いがあります。下だけ治しても、上の歯並びが邪魔をして、歯の移動が制限されたり、咬み合わせが狂ってきます。ですから、上下の前歯の矯正治療が必要です。

さらに、奥歯の方を見ますと、下の左奥歯が内側(舌側)に倒れこんでいるし、右奥歯は一本だけほっぺ側(頬側)にはみ出ています。そして、パノラマレントゲンを見ると、下の奥歯は前方に傾斜しています。

これらを放置していますと、年々、ひどくなり、歯列の崩壊につながり、前歯の凸凹どころではありません。

私は、後、40年間のことを考え、全体の歯列矯正をお勧めしました。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日