メニュー

BLOG

使ったアライナーはどうする?


基本的には、”セミの抜け殻”みたいなものですから、不要廃棄ですね。

しかし、私のクリニックでは、患者様にお願いしてすべて回収しています。

こんなことがありました。『(アライナーの)3枚目前あたりから、前歯の部分がきつくなりました。』。

クリニックでチェックしますと、側切歯の切端部にアライナーとの隙間があります。十分な適合ではないということです。このステージ(歯を動かす段階)では、主に前歯を下げて引っ込める移動が組み込まれていますが、これが不十分だと目的とする歯の移動が行われない結果になります。

患者さんのアライナーの使用には問題はなかったので、『では、一つ前のものに戻って、それを使ってみましょう』という説明をしました。このように、直前のものを使うことは、稀ですがあります。

また、別の理由もありました。患者さんから「最初の1枚目だけ頂けませんか?」と言われました。理由は、新しいアライナーの交換時に、最初のものと比較して、『あ~これだけ動いたんだ』という評価や動議付けになるということです。

アライナーは、一日20時間以上の装着とし、新しいアライナーを使う場合は、2日間ほど、特別のシートを咬んでいただくようにお願いしています。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日