メニュー

BLOG

インビザライン・アライナーのソフトウエアが更新


本日、アラインテクノロジー社の方がみえました。
先週、”クリンチェック・プロ”という、これまでのものより洗練されたソフトが日本でも使えるようになり、その簡単な説明のために来訪です。約1時間のお話でした。
主な改善点は、以下の3点。
1.3Dコントロール
  以前のものは、アラインテクノロジー社の方から提供された治療計画の原始的な歯の移動をPC画面上で確認しながら、術者が最終的に”承認”をしますと、各ステップで作成された模型(3Dプリンター的なもの)によってアライナーが製作されてくるわけですが、この途中にある修正は、いちいち文字でアラインテクノロジー社の方に指示を出していたのです。しかし、今回の3Dコントロールでは、画面上の歯や歯列の移動変化(3次元)を術者が直接PC上の画像で変更できるようになったので便利です。言葉での伝達は難しいです。
2.新しく咬合接触の強さと面積が表示できるようになりました。
3.治療前後の重ね合わせ
 基本は、治療最初と途中のある時点での重ね合わせしかできなかったのですが、今回からは、途中の2時点の変化を重ね合わせしてみることができるようになりました。

他にも、改良点はありますが、説明書などがないので、いくつかのサンプル症例を使って、勉強する必要がありそうです。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日