メニュー

BLOG

アライナー矯正治療の翻訳


原稿は主としてDr.Schuppによる講演内容を基本にして、英文でかかれたもの。

それを、日本人4名で翻訳しました。症例の翻訳は殆ど問題ないのですが、インビザライン・システムを用いた専用の用語や術式などがあり、アライナー矯正治療未経験者には分かりづらいところがありますので、訳者らによる説明や注釈を加えています。

訳者は、尾島賢治、檀 知里、西山 力(いずれも、本郷さくら矯正歯科所属)と、恥ずかしながら、私、大塚純正(Sumimasa OHTSUKA)であります。

翻訳者名前

今から10年以上も前、大学に勤務している時、別の翻訳の仕事があったのですが、医局員全員に分担したところ、とんでもない事に(笑

それで、最終的なものは専門の業者に依頼した経緯がありましたので、今回は是非とも我々だけで完成させたかったのです。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日