メニュー

BLOG

アクセルデントAcceledent(r)で、歯の移動を速く


矯正治療の良い点は、挙げる必要はありませんが、問題点というと、。。。

①装置が見える

②時間がかかる

③治療費が高額

④痛みなど、そのほか

今日は、速さについて、つまり治療期間を短くする方法です。

歯が動くということは、歯の周りの骨を溶かしながら、一方で新しく骨を作っていく。歯周組織の細胞の活性化の問題です、この活動は、年齢が高くなると、落ちてきます(骨がもろく硬くなるなど)。

そこで、新兵器として、歯や歯槽骨などに微細な振動を与えると、歯の周りの組織が活性化され歯の移動が早くなる機器が開発されています。既に欧米では、実績が認められており、医療機器としての認可もされています。お隣の韓国も同様です(日本では、これから)。

見えないマウスピース型装置の代表格でもあるインビザラインは、ワイヤーの固定式装置に比べますと、治療期間で約1.3~1.5倍位の長期化があるようです。

これと併用しますと、期間が半分になるとの報告もあります。

 

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日