メニュー

BLOG

お母さん、これがいい!


と、選んだのは、インビザライン・アライナー(笑

本日、診断で、叢生が軽度なので、装置として、①固定式のワイヤー矯正装置、②アライナー、を提示しました。

中1の女子高生。聞けば、クラスで数名の子が矯正治療中で、ワイヤーよりもアライナーをつけている子が多いと言います。

お母さんとのお話で、ワイヤーの場合なら、『上下の前歯は、透明の装置を』ということでしたが、話している途中、女の子が指差しているのは、件のアライナーでした。

まだ、第二大臼歯が未萌出なので、ワイヤーならもう少し待ちましょうと提案しましたが、装置を早く外したいことと、高校受験もあって早く始めてほしいと言われました。アライナーなら、問題ないでしょう。

五反田の矯正歯科「大塚矯正歯科クリニック」

テーマ:
03-3445-4182
お問い合わせ
電話番号
03-3445-4182
受付時間
月火水金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
土 9:00~12:00
木日祝 定休日